歯周病ってうつるの?

歯周病ってうつるの?

「歯周病はうつるの?」という疑問ですが、結論から言うと歯周病菌は人から人へ感染します。

 

どうして歯周病菌はうつるの?
歯周病は口内の細菌による感染症なので、人から人へうつるのです。細菌は唾液を伝ってうつるので、歯周病の人と同じ食器を使ったりキスしたりすると感染リスクが高まります。ただし、感染しても必ず発症するというわけではありません。歯周病菌が感染するのは、以下のような要因が互いに絡み合って発症すると言われています。

  • ストレス
  • 感受性
  • 口内のコンディション
  • 全身の免疫状況

歯周病と遺伝は関係があるの?
歯周病は遺伝も関係しそうですが、基本的には遺伝によってなるものではありません。遺伝が原因だとしても、非常にまれなケースであり、根拠もはっきりしていません。

 

歯周病菌の感染経路について
歯周病菌が感染する経路は主に2つあります。

  1. 健康な人に存在しない菌が人から人へうつる
  2. 免疫力が低下している時に、誰もが持っている細菌が感染して発症する

 

歯周病の危険因子とは
歯周病は、細菌感染によって炎症する病気ですが、悪化させているものには色々な原因があります。これらの要因をひっくるめて「危険因子」と呼んでいます。この危険因子には以下の2つあります。

  • 局所的因子
  • 全身的因子

歯周病をうつさないために

ここでは、普段の生活で歯周病菌を家族や大事な人にうつさないようにするためにできる事をご紹介しています。小さなお子様のいる方や介護している方、保育園に勤めている方などは良い参考になるでしょう。

 

同じ食器を使わない
同じ食器を共有して歯周病がうつるケースは、主に小さなお子様や親御さんとの間で起こりがちです。お母さんは自分が使ったスプーンで子供に食べさせないようにするなど配慮していきましょう。

 

両親も普段から口内を清潔に保ち、歯周病予防しておきます。特にお子さんが1歳半の時期は、最も細菌に感染しやすいので、歯周病菌がうつらないように日常で細心の注意を払う必要があります。

 

口移しの食事やスプーンお箸の共用を避け、歯周病菌感染を徹底的に防いでいきましょう。保育園で勤めている方も、幼児の食事の時など十分に気を配りましょう。

 

歯周病菌をうつさないようにするために心がけたいこと
歯周病菌を他の人にうつさないようにするためにも、自分が歯周病にならないように日々気をつけていく必要があります。主に以下の2つのポイントがあります。

  • 口内状況にあったブラッシングをする
  • 歯医者さんでメンテナンスしてもらう

こんな症状がある人は要注意!

  • 歯がグラグラしてきた
  • 口臭がある
  • 歯茎から血が出る
  • 歯と歯の間にすき間ができた
  • 前歯が前に飛び出してきた

 

プロによる歯周病チェックやケアも定期的に受ける

歯周病菌が発生する主な原因は、歯垢(プラーク)が付着する事ですが、これは歯磨きが正しくできていない事に起因しています。歯周病をうつさないようにするためにも、歯磨きを毎日きちんと行い、口内を清潔な状態にしておく事が求められます。

 

歯周病予防で大事なのはやはり日々の歯磨きにかかっています。定期検診でOKであっても、自宅での歯磨きを怠っていたら、プラークはすぐに歯の周りに定着してきてしまいます。

 

自分の口の状態にあったブラッシングを身につけましょう。磨き残しがあるとプラークが口内に残ったままになり、歯周病菌が増えてしまいます。自分に合った歯磨き法がわからないという方は、かかりつけの歯科医にご相談してみるといいでしょう。

 

また、ご自宅でちゃんと歯磨きいしていても、定期的に歯医者さんでチェックしてもらうようにしましょう。口内状況は、年齢や働き方、環境によっても多少変化してくるものです。自分では気づきにくい変化もあるので、症状が出ていないから大丈夫と判断せず、適宜歯医者さんに診てもらいましょう。

 

こまめに歯磨きしている人でも、気づかないうちにプラークや歯石が蓄積されているケースも多いです。すでに歯周病にかかっている方は勿論の事、かかっていない方もプロによるチェックを受けるようにする事で歯周病が防げます。歯周病が防止できれば、他の人にうつしてしまうリスクもなくなります。

 

早期発見・治療が一番!

たとえすでに歯周病に罹患していたとしても、早期発見できれば進行を食い止める事ができ、最悪のケースを防ぐ事ができます。また、歯石除去してもらう事で歯周病悪化を抑制する事も可能です。感染力が強力な細菌による歯周病については、歯医者さんで原因を解明してもらい、徹底的に細菌除去してもらわないと改善しません。

 

終わりに
どんな病気に対しても言える事ですが、歯周病に関しても早期発見と治療、そして普段からのケアが大切です。

 

歯周病の予防と対策にオススメしたいのが、プロポデンタルです。

 

プロポデンタルは歯周病専用の歯磨き粉で、累計で750万本以上売れている商品です。

 

私自身も、歯茎が炎症を起こし、一部の歯にぐらつきのある状態です。そんな私が現在使用中のプロポデンタルの体験談をご覧になりたい方はこちらをどうぞ

 

>>プロポデンタルの口コミレビューはこちら